私が王様になったら♪

夢を実現するためには、その夢を明確にしておくことが大事なようなので、ここに書いておきます。

僕は、王様になりたい。正確には国を建国したい。

その場所は、大都会近郊の島。交通の便は良く、江ノ島のような橋でつながっているイメージ。

気候は温暖で、元々の人口は4000人くらいの静かで緑豊かなところ。主産業は観光業。

そこに、ベネチアのような路地でめぐることができるお店を50軒くらい入れ、3000人くらいの人を移住させる。

ライブ会場になるような広場も作る。あと、人が集って話せるようなスペースも。

そして、国には、こんなルールを設ける。

【基本的なルール】

(ルールのルール)

1 100個以上のルールは作らない。

2 このルール以外に将来にわたってのルールを設けることはできず、ルールにないことは都度決定する。

※国レベルのルールはあまり設けず複雑にしない。

3 都度決定する際の具体的な方法はルールにきちんと書いておく。

4 このルールにない前例・慣習は尊重するが、従わなくて良く、また理由なく変えたり廃止したりして良い。

5 問題がなくても、ランダムに1年毎に1割のルールを見直す。ただし基本的なルールは除く。

※どんなルールも賞味期限があるので見直しを制度化する。

(国のあり方のルール)

6 国土は建国時以上に広げない。

7 人口が1万人を超える場合は移民を認めない。

※目が行き届く小じんまりとした国にする。

※人権のような方針は設けない。そういうことは都度話し合って決めればいい。

(元首)

8 元首を設けるが、元首は儀礼、軍の指揮以外の権限はない。

9 元首の任期は半年とし、3年間は再任できない。

10 以上の基本的なルールは今後とも見直さない。

 

【その他のルール】

(意思決定のルール)

・ルールにないことは、都度、国民会議を設置して決める。

・国民会議は、都度、国民から抽選で選んだ20名の委員で構成し、委員の話し合いで決める。

・何を国民会議にかけるかは、常設の諮問会議で決める。

・諮問会議は、20名の委員で構成し、委員の任期は半年とし、3年間は再任できない。

※国会、司法のような役割を国民会議が担う。

(行政機関のルール)

・国内を2つの地域に分け2つの独立した行政組織を作る。

・2つの行政組織が共同で業務を行う部分は最低限とする。

※行政に競争のルールを導入する。住民は足で投票できる。

・ライフライン・インフラは国が整備する。

・税収が許す限り、ベーシックインカムとして平均年収の1/3を支給する。それ以外の福祉は国としては行わない。

・行政は借金をしてはならない。

・1000人以下で構成する地域で、このルールに反しない限りで独自のルールを作ることを認める。

※きめ細かな福祉などは地域に任せる。

(軍のルール)

・軍はマシンガンでの国境警備以上のことは行わない。

(通貨・税金のルール)

・通貨は国が定めた電子マネーとする。それ以外の通貨の流通は認めない。

・通貨は1年1割のマイナス金利とする。

・マイナス金利分を税金とする。

・外貨への両替、外貨からの両替の際に1割を税金とする。

(入国のルール)

・国外から持ち込まれるものは全て確認する。

・持ち込んで良いもの、持ち込んではいけない物はリストにする。

・国民以外は年に1回1月以上入国できない。

(防犯・プライバシーのルール)

・電子マネーの情報は国が確認できるようにする。

・屋外での行動は全て国が情報収集できる。監視カメラやゲートでの管理を要所で行う。

・国民はIDカードを携帯しなければならない。

※屋外の管理を強めることで効率的に犯罪を防止する。

(処罰のルール)

・死刑や懲役・禁錮3年以上の罪とする場合は、当事者の求めがあれば、当事者か当事者が指名する1名が参加した国家会議で改めて話し合う。

・刑罰を課す場合でも、他地域への移動、国外への移動については、移動先が移動を認める限り、制限してはならない。

・国内で犯罪者とされた人の再入国は制限することがある。

※国民会議で処罰することのリスクは、出国を無条件に認めることで担保する

(自然保護)

・自然保護に関わる事を会議で決定する場合は、自然保護代理人の意見を聞かなければならない。

・自然保護代理人を5名任命する。任期は半年とし3年間は再任できない。

※人間以外の存在の主張を代弁する人が必要なため。

(その他)

・定期的に国全体で蚊の駆除をする。なるべく環境負荷がない方法で行う。

※夢だから・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です